おんな城主直虎 動画 44話 を無料で見る方法

おんな城主 直虎動画44話を無料で見る方法


 

おんな城主 直虎動画ドラマ動画42話の無料視聴・見逃し配信できるVOD

 

U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーンがあります。

無料お試しキャンペーンに登録されると600ポイントのプレゼントがあります。

このポイントで新作なども視聴できます。

『おんな城主 直虎』もこのポイントで視聴できます。

 

U-NEXTの公式サイトはこちらです

 

44話 あらすじ

 

浜松城では家康(阿部サダヲ)の臨席の元、万千代(菅田将暉)と万福(井之脇海)の「甲冑着初め式」が執り行われていた。一方井伊谷では祐椿尼(財前直見)に病の影が忍び寄る。母の身を案じる直虎(柴咲コウ)は周りに声をかけ、病床の祐椿尼が寂しくないよう会いに来て欲しいと願い出る。家康の小姓として田中城攻めに同行することになった万千代は、家康の寝所の近くで異変を察知する。

出展公式NHK

キャスト

   
 

柴咲コウ,菅田将暉,財前直見,貫地谷しほり,高嶋政宏,尾美としのり,

山口紗弥加,田中美央,橋本じゅん,和田正人,梅沢昌代,小松和重,

みのすけ,古舘寛治,井之脇海,ヨシダ朝,奥野瑛太ほか

 

44話までの感想

 

小姓になった万千代

色小姓の事は結局断る形にした万千代。

あの者らを働きでねじ伏せたいというのも良いですね。

前回ふんどしも新しくして、気合いを入れていましたが
やはりほっとしたことでしょう。

でもとりあえず小姓にしてもらえたので良かったです。

けれどやはり小姓になっても、他の小姓達は歓迎ムードとは程遠く
出世の邪魔をしてくる存在。

やることもやらせまいとする彼らに対し、自分でやることをみつける万千代はさすがですね。

殿にじかにというのは万千代だからこそでしょう。

しかし、薬も調達して殿に差し出そうとするのまで邪魔をしてきた時に
ついにご寵愛をいただいたと言ったので笑いました。

自分や万福に手を出すと、殿の怒りを買うかもという脅しはみていてスッキリしました。
結局色小姓ということにしたのかと笑う家康がまた良いですね。

水戸黄門の印籠のごとく、全員が身を引きましたし、小姓達は悔しそう。

ここでおとなしく引き下がったままでいるかはまだ分かりませんね。

確かに朝まで殿の部屋にいたのを見ているんですよね、それも髪も乱れた姿の万千代の姿。

これからは薬を出す役として殿とも近くなっているのでしょう。

万福の役目となると何だろうとも気になりましたが、
薬の管理など万千代を全面的にサポートしているのですかね。

 

おんな城主直虎 43話 ネタバレ

甚兵衛の松

殿といえばとわの事だと言う甚兵衛が良かったです。

良い顔して笑いますね。

土砂止めのために、松を植える事になった時も村の者達が木を切ったのは自分達ではないのにと不満が出ていたのも
甚兵衛の言葉で静まりました。

山の前では人はただの人。本当にその通りなんですよね。山は誰が木を切ったかなんて選んでくれません。

しかし、近藤はとわには扱いやすいですね。

松を植えるという案も、金がかかりそうとしぶる近藤に、名を残すという言葉でまるめこむとわ。

そして村人にそれを伝える。あっちをたてて今度はこっちをまとめるのも容易ではありませんね。

前回の最後に不思議な格好の人がうつったのは
本当に山の神だったという事なのでしょうね。

山の神が木を切られ過ぎたことに怒っているという甚兵衛の言葉はやはり本当だったのかも。

甚兵衛の松、とわがそう言ったのも恥ずかしいと笑っていた甚兵衛。

松を植えるシーンもそんな和やかさがあってほほえましかったです。

時は流れて、育った松をみて空を見上げ甚兵衛に話しかけるとわ。

間接的に甚兵衛の死を意味していますね。

なんだか寂しい気持ちになりました。

育った松、甚兵衛の松。しんみりするけど

晴れた空と育った松と清々しい顔のとわで、良いシーンでした。甚兵衛も空から笑顔で見守っているのだろうなという気持ちになれました。