わろてんか 動画 34話 無料!11月9日・11/9見逃した時に見る方法

わろてんか 動画 第34話 無料!11月9日見逃した時に見る方法

 

リリコの最近の様子がおかしかった理由は、後添いさんになってくれと

言われていた事が原因だった事が分かりました。

 

藤吉は、自分にはリリコの気持ちにこたえることは出来ないのに
あまりリリコの選択にやいやい言うのはどうなのかと
思ってしまいました。

 

わろてんかですが、もう第34話ですね

 

 

わろてんかですが見逃したテレビドラマを見る方法(VOD)では、

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」とビデオマーケットの

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴できます!

 

詳しくは下記です

 

それぞれの説明は下記に書いています

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーン公式サイトは下記です

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の一カ月間の無料お試しキャンペーン公式サイトは、こちら

 

 

 


 

ビデオマーケットの公式サイトは下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

ここからは、わろてんかの情報でネタバレなどについて書いていきます

 

基本としては、

今回第33話のあらすじと昨日のネタバレ、

 

そしてこれまでのわろてんかで面白かったシーンなどについて、書いていきます

わろてんか第33話nhk公式あらすじ

 

突然風太(濱田岳)が京都から現れたが、

いつもと違うその様子にてん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は

訝(いぶか)しがる。

藤吉が亀井(内場勝則)を訪ねると、

寄席を売って取り壊すことに決めたと言われ藤吉はショックを受ける。

だが亀井の本意は寄席をこのまま残すことだと信じるてんは、

もう一度藤吉と一緒に亀井の元を訪ねた。

そして寄席を自分たち夫婦に任せてもらえれば、

また昔のように笑いで一杯にしてみせると夢を語る。

 

わろてんか前回のネタバレ感想

 

リリコの選択


一生良い暮らしさせてくれて、きれいな服を

買ってくれたり良いものを食べさせてくれる。

藤吉はてんとうまくいってるのをみるのも

辛いリリコが悩むのは無理もないのかもしれません。

藤吉はリリコの事を、妹のように大切な家族と思ってるのは前にも聞いていますし

自分を粗末にするなと反対する気持ちもわかります。

でもリリコの立場からしたら、自分を好きになってくれるわけでもない

好きな人からそんな風に言われるのもまた辛いと思います。

妹のように想ってるという気持ちがまたよく分かってしまいます。

女として、この藤吉の行動はなんだか無責任だと感じてしまいました。

けれど、娘義太夫も才能がないからやめるというリリコの言葉に対して

リリコの語りには魂がある、芸を見る目はあるから分かると、

リリコの才能をかってくれているのが良かったです。

そして俺の寄席で娘義太夫を聞かせてくれと頼む藤吉。

その後にもっと自分を大事にと言われたリリコ、

きっとこのあとに後添いになるという選択はしないですね。

 

啄子のてんへの変化

藤吉が夜中にリリコの所へ忍び込んで泣かせたという話で、

キースが藤吉を見損なったと怒って、てんが可哀想だと抗議。

そうそう、皆気持ちの優しい人なんですよね。

藤吉も否定せず、てんにもしどろもどろ言い訳。

リリコのためを思って理由をはっきり話さなかったのかとは思いますが、

もう少しまともにはっきり言ってよとモヤモヤさせられました。

藤吉の服の裾をグッとつかんで何か言いたげなてん。

でも我慢して、笑顔でそんなことする暇があるなら寄席をみつけて来てくださいと明るく言うだけ。

てんは本当に寛大です。
啄子も、藤吉にビシッと言うのかと思いましたが口は挟みませんでしたね。

とはいえ、てんを慰めようとしてるのは伝わりました。

しかし、アサリは銭さえ払えば何でもしゃべるというのはちょっと笑えます。

ごりょんさんはそういう人気に入りそうな気もしました。

焼きもちは一銭の得にもならないとか、あの子は嘘がつけないから、

信じた方が特になる。ごりょんさんらしい言葉でした。

今までずっと、二人を反対する事ばかり言っていたけれど
てんの恋を励ますようなセリフがでましたね。

一応最後にお決まりのいつ帰っても良いけどと付け加えていましたが、

そこは本心じゃないことももう伝わってきて

啄子らしさが出ていました。

それらを言う表情がまたひとつひとつ良い所も素敵でした。

わろてんか動画33話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、デイリーモーション、ドラマ部屋、daily、dairy、pandraは、削除済でした