コウノドリ 動画 4話 無料tbs公式auビデオパス/原作fod

コウノドリ 動画 4話 無料tbs公式auビデオパス/原作fod

 

コウノドリ動画4話無料お試しキャンペーンでみれるVOD(ビデオオンデマンドサービスサイト)ですが、auビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます。

 

さらには、ポイント消費でu-nextは一カ月間の無料お試しキャンペーンでも見れます。

 

原作・コミックですがU-NEXTとフジテレビオンデマンド(FOD)の入会ポイントで無料で見れます。

 

特にフジテレビオンデマンドの月額見放題サービスでも映画や放映中最新ドラマだけでなく、FODプレミアム入会ポイントが1300ポイントありますので、コウノドリの原作が見ることができます。

 

手早く、公式サイトで見たい方はフジテレビオンデマンド(FOD)公式サイトは下記です。

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

 

 

FODプレミアム一カ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

 

 

本編動画では一カ月間の無料お試しキャンペーンで最新話も無料で見れる「auビデオパス」公式サイトは下記です

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

コウノドリ2動画4話無料公式tbsYoutube予告

 

 

コウノドリ動画4話ネタバレ(視聴後)ママさん感想

この回の放送の軸の話が産後鬱の話で自分も同じような気持ちで

子育てしてたので共感と涙の内容でした。

ドラマの彼女のように仕事に戻りたいという理由ではなかったのですが

子育ては終わりが見えないというかいつまで続くのと思ってました。

24時間母親でいなくてはいけなくて休む時間がなく可愛いと思っていても

夜泣きや意味が分からないで泣いてるときは

本当にどうしようと困ってました。

旦那も忙しく子育てに参加できる人ではなかったので
一人で抱えこんでるお母さんは世の中にたくさんいると思うし
鬱になる気持ちはすごくよくわかります。

でもドラマでも言ってましたが産科医が患者の
プライベートに首を突っ込んでも抜本的なない決策にはならなくて

周りの人たちの少しずつの関心や協力でお母さんの負担が少しでも
取り除けるように手助けしてあげないといけない問題なので難しいと思います。

毎回、重いテーマが根底にあって簡単にはいかないのですが
出産経験のある子供を育てたことのあるひとなら
このドラマは涙なくしては見れないと思います。

綾野剛君が好きで見てるドラマだけど内容が素敵でこんな産科医、
病院が全国に増えてほしいし、そうならないと日本の少子化は防げないと思うし

私も何ができるのか考えさせられるドラマです。

毎回毎回、自分のことのように見ていて楽しみにしてます。

新生児や赤ちゃんがたくさん移るのでそれも楽しみです

コウノドリキャストで印象に残ったのは妊婦役の川栄さん

前クールの夏ドラマ、僕たちがやりましたで
川栄さんは主人公と同じ学校の後輩で、主人公の友達との子供を妊娠してしまう高校生役を演じました。

コウノドリ3話では、主人公のさくらの患者で、山崎麗子という妊婦役での出演。

妊婦役が続いてることでも注目を集めますね。

ご自身が出産するときの勉強にもなるかもしれません。

僕たちがやりましたの、今宵という役は
男心をくすぐるサービス満点な感じのキャラクターでした。

体当たり演技は話題になりましたし、ここまでやってくれるんだなと驚きました。

アイドル時代のファンも彼女の魅力にますますひきこまれたかもしれませんね。

女優としての決意も感じられた気がします。

可愛さや、色っぽさもあり、女の私でもこんな子いたら
クラっときてしまうかもとも思いました。

CMでもみかける川栄さん、今とても忙しそうでちゃんと
休めているのかなとも思う位。

AKB48に在籍していた彼女も、今や女優として売れっ子ですね。

AKBでの、痛ましい事件にも負けずに頑張る姿は多くの人を励ます
力にもなっている気がします。

話題のCM、auの三太郎シリーズにも、
乙姫役として出ている川栄さんが今話題になっていますが、
色んな役柄を演じてみせてくれて、楽しませてくれますね。

コウノドリまとめ男性の育児休暇は?

[コウノドリ」NO.1 島根県の隠岐の島町で撮影が行われました!

手付かずの自然とダイナミックな海が人気の島で、島の北西部にそびえ立つローソク島で

妊婦がドクターヘリで運ばれる場面から始まる。

最初「Drコト診療所」の様な島の診療所のドラマかと思ったくらいですよ^^

しかし、大きな病院の産婦人科専門の医師の物語で有りました

このドラマの中では聾者の夫婦と仕事バリバリの妊婦の物語が描かれていたのです。

聾者の夫婦の妻の腹の中の子供がスマホの音楽に反応していて

腹の中で動いていると夫婦の喜び合う姿が印象に残った、

そして、出産して退院帰る時の車の警笛に反応しない夫婦多分子供が

反応したのであろうそのとたん後ろを振り返る姿素晴らしかった。

仕事バリバリの妊婦の場合は、出産した子供の心臓に小さな穴が開いている

という事で仕事バリバリの妊婦の異常な心配が現実的に思えた

実際未経験事の場合異常に心配するのは当たり前である。

そしてその夫が産休休暇を取らずに会社に出かけると言う現実の問題にも

触れていたような気がします。

今、男の人の産休休暇をとる人はどの位いるであろうか?

男の産休休暇は何年も前に決まっているのに現実はまだまだ少ないと思います。

聾者の夫婦の感動は人の胸を膨らませる様であったし、

仕事バリバリの妊婦の夫の場合は社会問題としての提案の様な気がした。