シンゴジラ 動画 フル 無料 公式はfod/auビデオパス

新シンゴジラ 動画 フル 無料 公式はfod/auビデオパス

 

映画でシンゴジラを見ましたが、

エヴァンゲリオンの庵野監督の作品であるため、

ゴジラ自体はあまり見ないのですが、今回は久々に見させていただきました。

 

最近はゴジラといえば他の怪獣とのVSシリーズが多かったのですが、

 

珍しくVSシリーズではなく純粋にゴジラが出てきて人がどうするかという

内容でした。ゴジラも形態が幾つかあり、

 

初めに出てきた怪獣がゴジラだと思いませんでした。

おすすめVODサービス

 

フジテレビオンデマンド(FOD)

 

FODプレミアムですが、フジテレビオンデマンド(FOD)の

 

月額見放題のサービスでフジテレビ公式サイトです。

 

特徴としましては、放映中最新ドラマや映画、

 

そして、電子書籍まで楽しむことができます。

 

基本的に月額見放題のため、追加金額が発生しません。

 

yahooIDアカウントさえあれば誰でも、一カ月間の無料お試しキャンペーンで

 

月額0円で試せて、途中で退会しても、料金は発生しません。

 

さらに、雑誌、週刊誌等、漫画など読み放題のシステムのため、

 

FODプレミアムの月額料金以上に雑誌を購入する方は、

 

お得なサービスです。

さらにyahooID入会の限定者になりますが、月額料金が0円のうえ

1300円分の映画や漫画電子書籍に使えるポイントももらえます。

 

フジテレビオンデマンド(FOD)の公式サイトは下記です。

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

 

 

auビデオパス

 

 

auビデオパスですが、auユーザーだけでなく、

 

ドコモやソフトバンクまで楽しむことができます。

 

月額料金がワンコインと業界最安値です。

 

さらに映画館割引やポップコーン割引、

 

そして、auユーザーならでの特徴も受けれます。

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンしており、最新も見れますし、

 

さらには、最新話も見放題の作品が多いです。

 

放送後すぐに楽しめるのも強みで見忘れなどで、録画を

 

忘れたとき急に見えるも魅力です。

 

一カ月間の無料お試しキャンペーン中は、料金が発生しないのと

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットなどでダウンロード(dl)再生

 

ができるため、通信費が、かからないシステムも魅力です。

 

 

auビデオパス公式サイトは、下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

 

ビデオマーケット

ビデオマーケットの魅力ですが、現在は、VODのサービスは、

沢山あって、それぞれのいいところを兼ね備えています。

 

国内最大の新ぞろえ

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンしている

 

月額料金はワンコインから

 

入退会がスムーズで仕事や勉強や子育ての

 

忙しい時期に一時的に大会も可能

 

そして最大の特徴は、他の見逃し配信サービスサイトではない

 

マニアックな映画もしてる

 

さらには、NHKオンデマンドの放映中最新ドラマやバラエティ、スポーツなど

 

配信している

 

など沢山あります

ビデオマーケットの公式サイトは下記です。

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

 

 

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」

 

U-NEXTの魅力ですが、高画質でダウンロード(dl)再生で
tver(ティーバー・ディーバー)などの弱点である、通信費コストを

低減できます

 

高画質streaminがキャリアフリーでできますし

 

キャリア決済も可能で、クレジットカードがいりません

 

国内最大の新ぞろえ

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンしている

 

特に別売で月額雑誌も発売しています

 

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットだけでなく
HDMIケーブル一つで接続も可能ですね

 

さらには、NHKオンデマンドの放映中最新ドラマやバラエティ、スポーツなど配信している

 

など沢山あります

 

 

 

 

シンゴジラ動画公式予告

 

 

 

シンゴジラのキャスト

 

内閣官房副長官(長谷川博己さん)

環境省官僚(市川実日子さん)

アメリカ大統領特使(石原さとみさん)

内閣総理大臣補佐官(竹野内豊さん)

内閣官房長官(柄本明さん)

官邸職員(片桐はいりさん)

自衛隊関係者(ピエール瀧さん)

自衛隊関係者(鶴見辰吾さん)

ゴジラCG(野村萬斎さん)

シン・ゴジラのネタバレ、評価

 

はじめに出てきた怪獣は、噛ませの怪獣でさらにゴジラが出てくるものだと思っていましたが、

 

それがゴジラだったことも驚きました。また、この作品は冒頭でも書いてある通り、

 

庵野監督の作品なので何かしらエヴァンゲリオンに近い演出もあると思っていましたが、

 

ゴジラ版のエヴァのような印象を受けました。

 

私はエヴァンゲリオンが好きなのでこの演出はとても良かったです。

 

物語の殆どが、政治家や官僚の会議がほとんどだった印象があります。

 

まさに現代の日本にゴジラが出てきたらこんな感じで、

右往左往しているんだろうなと思いつつ、見ていました。

 

ゴジラとガチで戦っているところを見たい人もいたと思いますが、

 

ゴジラに攻撃するまでにどういう作戦を立てて、

どういう承認があって実際に攻撃を始めるというプロセスは斬新な感じが

 

してとてもよかったです。ゴジラの放射火炎を吐くシーンが一番迫力があり、

一番絶望感を味わったところです。VSシリーズよりも今回のようなゴジラの恐怖感を味わえるような

 

映画をもう一度みたいです。

 

シンゴジラの感想は

この総監督はあの庵野監督がされるということで、

前評判と注目がとても作品でした。

庵野監督は私の大好きな「エヴァンゲリオンシリーズ」の監督ということで、

かなり贔屓していますし、個人的には制作がなかなか進まないエヴァンゲリオンシリーズを一旦、

 

お休みして、「シン・ゴジラ」の制作に注力することに大賛成で

 

庵野監督には自分を大切に周りの声は気にせず自由に

作品を作っていただきたいなと勝手に思っていました。

 

 

また監督・特技監督のは「進撃の巨人」シリーズの

樋口監督ということで最強タッグすぎるなと感じていました。

 

そして、続々と発表されるキャスト陣は、主要人物として、

長谷川博己さん、石原さとみさん、竹ノ内豊さん、、脇を固める役者さんも主役級の方々ばかりで、

 

かなりのスケールの大きさと気合の入り具合を感じていました。

 

実際に観に行ってみると、いい意味で期待を裏切られます。

 

1回の鑑賞だけではもったいない、何回でも観に行きたいなと思える作品で、

独特の庵野ワールドを感じ、より一層好きになりました。

 

脚本や、ストーリー展開と雰囲気を支えられてるのが、

 

演技力のある役者陣とキャラのおかげだと思いますし、政府各種機関、

 

自衛隊の協力があってこその、忠実な再現になっていたといたと思うので、

 

政府や自衛隊マニアの方にもおすすめです。