シンゴジラ 動画 無料公式サイトはfod/U-NEXT/ auビデオパス

シンゴジラ 動画 無料公式サイトはfod/U-NEXT/ auビデオパス

 

 

ゴジラというと、特撮映画だからと嫌煙してしまう人にも、

ぜひ見てもらいたい魅力的な作品です。

 

これは怪獣を災害に見立てたディザスタームービーとして見ると、

日本人として有事が起きた時に、どのような現実に直面するのかを

考えさせられる、非常に味わい深い映画だと思います。

 

驚かされるのはその情報量の凄まじさ。

政府内で飛び交う用語や、

対策を講じる専門家たちの会話などが物凄いスピードで展開されていきます。

 

シンゴジラ 地上波放送11月12日見逃した時に見れるVOD

 

 

フジテレビオンデマンド(FOD)

 

 

FODプレミアムですが、フジテレビオンデマンド(FOD)の

 

月額見放題のサービスでフジテレビ公式サイトです。

 

特徴としましては、放映中最新ドラマや映画、

 

そして、電子書籍まで楽しむことができます。

 

基本的に月額見放題のため、追加金額が発生しません。

 

yahooIDアカウントさえあれば誰でも、一カ月間の無料お試しキャンペーンで

 

月額0円で試せて、途中で退会しても、料金は発生しません。

 

さらに、雑誌、週刊誌等、漫画など読み放題のシステムのため、

 

FODプレミアムの月額料金以上に雑誌を購入する方は、

 

お得なサービスです。

 

映画も楽しめて、月額料金以上の1300円分のポイントがもらえるため

シンゴジラも無料視聴できます

 

(既存会員、新規入会者にも対応ですが、yahooIDで入会された方のみです)

 

フジテレビオンデマンド(FOD)の公式サイトは下記です。

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

 

 

「auビデオパス」

 

 

 

auビデオパスですが、auユーザーだけでなく、

 

ドコモやソフトバンクまで楽しむことができます。

 

月額料金がワンコインと業界最安値です。

 

さらに映画館割引やポップコーン割引、

 

そして、auユーザーならでの特徴も受けれます。

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンしており、最新も見れますし、

 

さらには、最新話も見放題の作品が多いです。

 

放送後すぐに楽しめるのも強みで見忘れなどで、録画を

 

忘れたとき急に見えるも魅力です。

 

一カ月間の無料お試しキャンペーン中は、料金が発生しないのと

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットなどでダウンロード(dl)再生

 

ができるため、通信費が、かからないシステムも魅力です。

 

 

auビデオパス公式サイトは、下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

 

 

U-NEXT

 

 

U-NEXTの魅力ですが、高画質でダウンロード(dl)再生で
tver(ティーバー・ディーバー)などの弱点である、通信費コストを

低減できます

 

高画質streaminがキャリアフリーでできますし

 

キャリア決済も可能で、クレジットカードがいりません
国内最大の新ぞろえ

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンしている

 

特に別売で月額雑誌も発売しています

 

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットだけでなく
HDMIケーブル一つで接続も可能ですね
さらには、NHKオンデマンドの放映中最新ドラマやバラエティ、スポーツなど配信している

 

など沢山あります

 

 

U-NEXTの公式サイトは、下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

 

ビデオマーケット

 

ビデオマーケットの魅力ですが、現在は、VODのサービスは、

沢山あって、それぞれのいいところを兼ね備えています。

 

国内最大の新ぞろえ

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンしている

 

月額料金はワンコインから

 

入退会がスムーズで仕事や勉強や子育ての

 

忙しい時期に一時的に大会も可能

 

そして最大の特徴は、他の見逃し配信サービスサイトではない

 

マニアックな映画もしてる

 

さらには、NHKオンデマンドの放映中最新ドラマやバラエティ、スポーツなど

 

配信している

 

など沢山あります

 

ビデオマーケットの公式サイトは下記です。

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

 

シンゴジラYoutube予告

 

 

 

タイトル の見どころあらすじ

ゴジラ対人間の戦いがみどころです。

 

ゴジラが何物か、何なのか分からず、町を破壊する生き物。

 

歩いたり手がはえたりと、人間は困惑するばかり。

 

ゴジラはただ生きてるだけ、という感じもします。

 

陸があるからすすむ、攻撃してくるから攻撃し返す。

 

けれどそこに住む人間からしたらもうただただ脅威。

シンゴジラはゴジラがとにかく大きいところ、その見せ方なんかもみどころのひとつ。

 

下からのアングルなどで、その大きさや迫力が凄いです。

 

ここまでゴジラの映画でゴジラを怖いと思ったことはなかったです。

庵野監督と言えば、エヴァンゲリオンでも知られていますが
特撮が好きな人が作った特撮というのも伝わってきます。

 

 

シン・ゴジラ 映画の放送地域、放送時間

 

テレビ朝日
2017年11月12日(日曜日)午後21:00~23:20

 

シンゴジラのキャスト(出演者)

 

長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 高良健吾 松尾諭 市川実日子 余貴美子 國村隼 平泉成 柄本明 大杉漣 ほか

 

 

シンゴジラのスタッフ

 

脚本・編集・総監督

庵野秀明

監督・特技監督

樋口真嗣

准監督・特技統括

尾上克郎

音楽

鷺巣詩郎

 

シンゴジラ のキャスト石原さとみさん評価

 

私にとって[石原さとみ]さんと言えば始まりは、

 

TBSで10年以上前に放送されていたスペシャルドラマ

 

{ビーバップハイスクール}

 

でした。

 

ビーバップハイスクールは元々・きうちかずひろ原作

の人気漫画を実写映画やドラマ化したモノで

私も昔は好く友人と映画館に足を運び興奮して観てたものです。

 

30年以上前、実写版では俳優{中村トオル・仲間徹役}

{清水宏次朗・加藤浩志役}

 

この2人が主に主役で、映画第1作目では泉今日子役と言えば

{中山美穂}さんが演じていましたがその時は清楚でお嬢様風な今日子でしたが

石原さとみさんが演じた今日子は真面目で活発な感じの

可愛らしい演技だったかと思います。

 

少年の様な擦れた持ち前のボイスで

「ひろしくん!とおるくん!喧嘩はダメでしょ」が

とても様になっていてとにかく可愛いのひと言でした。

 

私もそんな風に彼女に怒られたらきっと「はい!」

と言っていしまうでしょう(笑)。

石原さんと言えば他にドラマ

{リッチマンプアウーマン}や{地味にスゴイ校閲ガール}でも

拝見させて頂きました。

この2作品を観る限り、あの頃よりも可愛いだけでは

無くかなり演技にも力がみなぎっていて、

しかも相手が誰であれはっきりモノを言う演技がまた面白い!

 

今でも覚えているのですが地味にスゴイ校閲ガールの1話目のドラマのワンシーンで校閲部に失礼な態度をとっていた編集者の貝塚八郎(青木崇高)に

対して悦子(石原さとみ)がブチ切れて放ったひと言、

 

「皆に謝れこのタコ」・・・

カッコいい・・・

 

そして可愛い・・・

私は彼女の演技が以前よりも更に大好きになりました。

 

これからの作品もどうかお体を大事にしてまた元気な姿が

 

スクリーンで観れる日をとても楽しみにしています。

 

 

シンゴジラ まとめ

 

『シンゴジラ』での石原さとみさんは、”かわいい”と”色っぽい”を封印して、

”かっこいい”が強かったと思います。

 

専門用語も英語もバリバリに使いこなして、

身につけるファッションも見るからにデキる女という感じの雰囲気を漂わせている石原さとみさんも、

 

今までと違ってなかなか良いなと思いました。

 

そして、”絶対に媚びない女”というのもかっこよかったです。

 

あれだけの緊迫した現場に長期間いると、男性陣も多かったし、

 

癒し系の女性も必要かと思いますが、石原さとみさんは、

 

立場のせいもあるとは思いますが、最初から最後まで徹底して強い女で、

それでも仕事はきちんとするし、筋も通すというところがあり、

周囲も納得することができただろうし、何よりやっぱりかっこいいと思いました。

 

でも、これまでの役柄で”かわいい”や”色っぽい”石原さとみさんを見慣れているので、

ちょっと無理してるかな?と感じるシーンもいくつかありました。

 

もう少し年齢の高い役だったら、適度に女性らしさもだしながら、

ビシッとやる!という設定でも良かったのかもしれませんが、

肩ひじ張ったようなところがあるのも、

 

石原さとみさんくらいの年齢にはちょうど良かったのかなと思います。