シンゴジラ 地上波放送12日見逃した!無料fod/auビデオパスで視聴可

シンゴジラ 地上波放送12日見逃した!無料fod/auビデオパスで視聴可

 

ゴジラと言えば、そのシリーズは古く生誕60周年も迎えています。

 

初めてゴジラが作られたのが自分の親すら

 

産まれる前と思うと本当に驚きます。

 

TOHOのゴジラシリーズの29作目となるシンゴジラ。

 

総監督や脚本を庵野秀明さんが手掛ける

 

という事でも話題になりました。

 

ゴジラは映画によっては、人間の味方だったり敵だったりもしますが、

このシンゴジラの場合は、人間がゴジラの存在を知らない

という設定で対化け物のパニックムービーでもあります。

 

政府が対策本部を作ったり、ゴジラの生態を研究しようとしたり。

 

 

これまでのゴジラよりも現実味を強く出した作品という印象もありました。

 

シンゴジラ 地上波放送11月12日見逃した時に見れるVOD

 

 

フジテレビオンデマンド(FOD)

 

 

FODプレミアムですが、フジテレビオンデマンド(FOD)の

 

月額見放題のサービスでフジテレビ公式サイトです。

 

特徴としましては、放映中最新ドラマや映画、

 

そして、電子書籍まで楽しむことができます。

 

基本的に月額見放題のため、追加金額が発生しません。

 

yahooIDアカウントさえあれば誰でも、一カ月間の無料お試しキャンペーンで

 

月額0円で試せて、途中で退会しても、料金は発生しません。

 

さらに、雑誌、週刊誌等、漫画など読み放題のシステムのため、

 

FODプレミアムの月額料金以上に雑誌を購入する方は、

 

お得なサービスです。

 

映画も楽しめて、月額料金以上の1300円分のポイントがもらえるため

シンゴジラも無料視聴できます

 

(既存会員、新規入会者にも対応ですが、yahooIDで入会された方のみです)

 

フジテレビオンデマンド(FOD)の公式サイトは下記です。

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

 

 

「auビデオパス」

 

 

 

auビデオパスですが、auユーザーだけでなく、

 

ドコモやソフトバンクまで楽しむことができます。

 

月額料金がワンコインと業界最安値です。

 

さらに映画館割引やポップコーン割引、

 

そして、auユーザーならでの特徴も受けれます。

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンしており、最新も見れますし、

 

さらには、最新話も見放題の作品が多いです。

 

放送後すぐに楽しめるのも強みで見忘れなどで、録画を

 

忘れたとき急に見えるも魅力です。

 

一カ月間の無料お試しキャンペーン中は、料金が発生しないのと

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットなどでダウンロード(dl)再生

 

ができるため、通信費が、かからないシステムも魅力です。

 

 

auビデオパス公式サイトは、下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

 

 

U-NEXT

 

 

U-NEXTの魅力ですが、高画質でダウンロード(dl)再生で
tver(ティーバー・ディーバー)などの弱点である、通信費コストを

低減できます

 

高画質streaminがキャリアフリーでできますし

 

キャリア決済も可能で、クレジットカードがいりません
国内最大の新ぞろえ

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンしている

 

特に別売で月額雑誌も発売しています

 

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットだけでなく
HDMIケーブル一つで接続も可能ですね
さらには、NHKオンデマンドの放映中最新ドラマやバラエティ、スポーツなど配信している

 

など沢山あります

 

 

U-NEXTの公式サイトは、下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

 

ビデオマーケット

 

ビデオマーケットの魅力ですが、現在は、VODのサービスは、

沢山あって、それぞれのいいところを兼ね備えています。

 

国内最大の新ぞろえ

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンしている

 

月額料金はワンコインから

 

入退会がスムーズで仕事や勉強や子育ての

 

忙しい時期に一時的に大会も可能

 

そして最大の特徴は、他の見逃し配信サービスサイトではない

 

マニアックな映画もしてる

 

さらには、NHKオンデマンドの放映中最新ドラマやバラエティ、スポーツなど

 

配信している

 

など沢山あります

 

ビデオマーケットの公式サイトは下記です。

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

 

シンゴジラYoutube予告

 

 

 

タイトル の見どころ

ゴジラ対人間の戦いがみどころです。

ゴジラが何物か、何なのか分からず、町を破壊する生き物。

歩いたり手がはえたりと、人間は困惑するばかり。

ゴジラはただ生きてるだけ、という感じもします。

陸があるからすすむ、攻撃してくるから攻撃し返す。

 

けれどそこに住む人間からしたらもうただただ脅威。

シンゴジラはゴジラがとにかく大きいところ、その見せ方なんかもみどころのひとつ。

 

下からのアングルなどで、その大きさや迫力が凄いです。

 

ここまでゴジラの映画でゴジラを怖いと思ったことはなかったです。

庵野監督と言えば、エヴァンゲリオンでも知られていますが
特撮が好きな人が作った特撮というのも伝わってきます。

 

 

シン・ゴジラ 映画の放送地域、放送時間

 

テレビ朝日
2017年11月12日(日曜日)午後21:00~23:20

 

シンゴジラのキャスト(出演者)

 

長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 高良健吾 松尾諭 市川実日子 余貴美子 國村隼 平泉成 柄本明 大杉漣 ほか

 

 

シンゴジラのスタッフ

 

脚本・編集・総監督

庵野秀明

監督・特技監督

樋口真嗣

准監督・特技統括

尾上克郎

音楽

鷺巣詩郎

 

シンゴジラ 映画のあらすじ・ネタバレ

 

『シン・ゴジラ』はそれまでの『ゴジラ』がいて、

そこから始まっているシリーズやハリウッドで映画化された
アメリカ版とは違いゴジラというキャラクターは使いつつも
昭和29年に作られた初代の『ゴジラ』と同じ位置付けにあるのが特徴です。

初代の『ゴジラ』は第二次大戦終了後に戦争の爪痕は残しつつも
復興し立ち直ろうとする日本に現れた大怪獣と人間の戦い。

『シン・ゴジラ』は現在の日本に突然現れた

巨大不明生物(怪獣とは呼んでいない)に対するリアルな日本政府と
自衛隊の動き方、そしてゴジラを止めようとする人とゴジラとの戦い。

怪獣が悪であり倒されるべき存在という見方がされておらず、

だからと言って簡単に愛される存在、正義のヒーローが出て
来てしまうような作品ではないので怪獣映画としては新しいジャンルなのかも知れない。

ゴジラも暴れ回って破壊の限りを尽くしているわけではなく、

ただ歩いているだけ、攻撃されたから抵抗しているだけの
災害や障害物のような描かれ方が徹頭徹尾貫かれているのがリアルさを
手助けしているんだと思う。

全体的に今の日本で名優、名バイプレイヤーと言われる方々が
多数出ている中で長谷川博己、石原さとみは人間側の主役。

特に石原さとみ演じるカヨコ・アン・パタースンは役柄こそは

米国特使として来日したアメリカの大物政治家の孫だが、

実は日本政府や自衛隊といったリアルなシミュレーションが
行われる中で唯一の作られた役柄で人間側に配置された虚構。

石原さとみのカヨコにかつてのシリーズによく登場していた

水野久美等の怪獣映画のヒロインの匂いがした気がするのは

自分だけだっただろうか?

ただ、カヨコは物語にとっては重要な役割を持つ人物である事には違いないのだが、

ヒロインとか主役と呼ぶには少し登場シーンが少な過ぎる感じさえする。

公開前から『石原さとみがゴジラのヒロインだって』

という声はちらほらと聞いていたのだが、騒がれるほどは出ていなかった感がある。

ただ、ゴジラが出現して焦土と化した街を背景にゴジラを倒す為に危険に
晒されながらも協力した男女に恋心が芽生えるというかつてのシリーズの
怪獣映画に必要の無いラブストーリーにならなくて良かったとは思う。

あと、余談だが……アメリカから来日した政治家や
ビッグな人は間違えてもZARAに買い物には行かないと思う。

 

シンゴジラ評価

 

庵野秀明監督といえば、売れっ子漫画家の安野モヨコさんと

 

夫婦でも話題になりましたが
安野さんの描かれた夫のエッセイ漫画「監督不行き届き」も面白いです。

 

やはり偉業を成し遂げる人は普通ではないのかもと思わせる作品でした。

 

特撮への愛も感じられます。

シンゴジラには、名の知れた役者さんや有名人も多く出て

きますが、ちょい役で結構出てくるので驚きもあります。

 

この人の出演てこれだけで終わりなのかと。

 

それを見つけるのも楽しみのひとつだと思います。

 

ドラマのバイプレイヤーズで、大杉漣さんが本人役でゴジラに殺される話を

していましたが、見事にやられてしまうけど

大杉漣さん大好きなので、総理大臣は良かったです。

 

シンゴジラ 映画のまとめ

 

ゴジラとの攻防もすさまじいし、どうなるのかとハラハラしますが

日本は色々と決まり事が細かく沢山あるから

戦うのも大変だなとも大人の事情も考えさせられます。

 

ちょっと皮肉めいたものを感じますが、

実際に何かが起きたときもやはりこうやって

 

ゴタゴタするのかなとも思いました。

怪獣映画で子供向けかといえば、単純にそうともいえず、

 

大人がハラハラしながら面白く観られる作品という印象も受けました。

特撮好きで怪獣のフィギュアなどに囲まれて育った私には大満足の映画でした。

DVDが出たらすぐさま買った友人は、

一番好きな映画はシンゴジラと言っています。

ハマる人にはがっつりハマる映画とも言える気がします。