パパ活 ドラマ 6話 動画 無料11月15日テレビ見逃しfodプレミアム

パパ活ドラマ動画6話無料視聴fod/11月15日見逃した時はプレミアムで

 

パパ活はちょっと怪しげな雰囲気をただ寄せながらも、そこにひかれてつい、見入ってしまいます。

 

母親に恋人ができ、家を追い出されてしまった飯豊まりえさん演じる杏里。

 

そして、結婚して妻もいる渡部篤郎さん演じる航の二人の話です。

 

杏里は家を追い出されてどこにも行くところがありませんでした。

 

友達にも泊まることを拒否されて、彼氏だと思っていた人は実は彼氏ではなく、友達の彼氏でした

行く当てのない杏里が寝泊まりするところは24時間のネットカフェ。本当に悲惨な状況です。

 

そんな杏里に友達がパパ活というものを教えてくれました。

 

一緒にご飯を食べたり、デートするだけで金銭の援助を受けられるというものです。

 

体の関係は発生しません。そこに杏里も登録しました。

 

最初はいろいろな人に会ってみるけれど、無理と感じる杏里。

 

最後の最後に、どうなってもいいと思ったときに出会った人が渡部篤郎さんでした。

パパ活ドラマ動画6話無料視聴/見逃し配信/再放送FODプレミアム

FODプレミアムですが、フジテレビオンデマンド(FOD)の

 

月額見放題のサービスでフジテレビ公式サイトです。

 

特徴としましては、放映中最新ドラマや映画、

 

そして、電子書籍まで楽しむことができます。

 

基本的に月額見放題のため、追加金額が発生しません。

 

yahooIDアカウントさえあれば誰でも、一カ月間の無料お試しキャンペーンで

 

月額0円で試せて、途中で退会しても、料金は発生しません。

 

さらに、雑誌、週刊誌等、漫画など読み放題のシステムのため、

 

FODプレミアムの月額料金以上に雑誌を購入する方は、

 

お得なサービスです。

パパ活が無料で見放題FODプレミアム公式サイトは下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

 

パパ活ドラマ動画6話フジテレビ公式youtube予告

 

 

見どころ

それぞれは場面で出てくるのですが、なかなか二人が会えないのでどこで会えるのか、いつ会えるのかずっと気になりながら見てしまいました。

 

会えた時はようやく会えたと思いました。

 

航も結婚して奥さんがいるけれど、なんとなく、影があっていつも一人でさみしそうな印象の人物だと思います。だからこそ、航もパパ活のサイトに登録したのかなと感じました。

 

ようやく出会った杏里と航は少しお話をして杏里は航の隠れ家に連れて行かれてしまいました。

 

でも、その隠れ家に連れて行かれて、ゆっくり休むように話して渡部篤郎さんはいなくなりました。

 

ちょっと渋くて素敵な感じの渡部篤郎さんです。今後どういう展開に二人がなっていくのかとても気になります。

パパ活のドラマ第6話テレビ(地上波)放送日

<

放送局名
2017年11月15日(水曜日)(木曜日)

 

あらすじ

 

ついにお互いの恋心に気づき、一夜を共にした航と杏里。しかし、友人達からは単なる不倫ではないかと言われてしまう。一方、航と杏里の関係性の変化を知った菜摘は、ペットならいいがルール違反だと杏里に詰め寄る。菜摘の強く激しい感情に触れた杏里は傷つき、どうしたらいいかわからなくなる。そんな中、杏里に振られて料理に邁進していた実は、芳樹から航に関する重大な秘密を打ち明けられていた・・・。

まとめ

 

 

 

初めてパパ活という言葉を聞いたときはイクメンの言葉が新しくなってパパ活と呼ばれるようになったのだと思っていました。

 

最近ドラマが放送されてネット等でも良く目に入ってきます。

 

若い女性の新しい生き方なのかと思いつつパパ活なるものを読んで見た。

 

地位も名誉もあるお金持ちの男性といえばある程度のお年の方だと思えますがそんな紳士と言えばいいのでしょうか、お食事位のお付き合いで数万円を貰えるとの事に驚きでした。

 

数人の紳士とのお付き合いで月10万も手に入れている若い女性もいるとの事。

 

下世話なお付き合いではないとの事である程度ホッとしたものの何の意味が有って地位も名誉もお金もある人が若いと高いお金を払ってお付き合いされるのか全く理解しがたい事に思えます。

 

若い女性はお金の為だけでなく紳士たるおじさまから人生勉強をさせて貰い、紳士たるおじさまは若い女性から現代に生きる若い人達の考えを聞いて自分をか高めていらっしゃるのかそんな価値が果たしてパパ活と呼ばれるお付き合いで納得出来るものなのかと不思議です。

 

パパ活の言葉自体がとても紛らわしく思えます。

 

パパ活と名付けられるということはパパが主役なのでしょうか。

 

お付き合いされる中で紛らわしくならないパパ活を願いながら現代人についてはいけない自分を感じました。